RSS
 

螢侫襯哀譽ぅ


技術と拘り

1枚1枚丁寧に鞣された栃木レザー
真鍮の棒材を小手で手曲げしたバックル
随所に見られるハンドステッチ
フルグレインのベルトは全て、職人の技術と拘りによって作られています













ネイビーコレクション

たっぷりとオイルを含ませた表情のある革を使用したインディゴカラーとヌメがコントラスティックなコレクション

自社で制作する真鍮金具

自社で手曲げで制作しているバックルは、手曲げ特有のフォルムで、ヌメ革に相応しい深い味が楽しめる。


また、自社でオリジナルで制作しているのでOEMの際は、小ロット、スピード、コストの面でもデザイナーさんから好評を頂いております。




スタイリッシュな真鍮金具

フルグレインの特徴でもある真鍮手曲げ加工のノウハウを活かし、オリジナル真鍮小物も制作しています。

革と相性抜群の真鍮を使ったアイテムを制作希望の方はぜひフルグレインにご相談ください。


■ 事業所名株式会社 フルグレイン
■代表 樋口 良一
■所在地 東京都台東区清川1-27-16 カトウビル3F
■TEL 03-5808-1841
■FAX 03-5808-1842
■HP URL www.fullgrain.co.jp
■E-mail fullgrain@utopia.ocn.ne.jp

有限会社トライ

たかが金具、されど金具

有限会社トライでは 紳士・婦人ベルトの金具の企画、製造、加工、販売。袋物などの金具の企画、製造、加工、販売を行っております。金具に関する事はお気軽にご相談ください。

弊社にお問い合わせいただくお客様は、さまざまな方がいらっしゃいます。
ご要望のものについて、図面、素材、仕上げ、サイズ、ロット、納期などが明確なかた、こんなものが欲しい、作りたい…というイメージだけの方、 何とかいたしましょう。
そんなお客様のご要望にお答えできるのがトライです。
造詣の深い担当者がお話をうかがい、お客様のイメージを具体化するお手伝いをさせていただきます。

弊社には砂型鋳造の型数が、10,000点以上あり、併設のショールームにて直接お手に取っていただきながらお話をうかがうこともでき、またベース素材としてご利用も可能です。

その他ご要望何でもご相談ください。


お客様のご要望を実現するための努力は惜しみません。『迅速かつ丁寧に、心を込めて』それがトライです。

量産から、もちろん一点ものの製作もご対応可能です。
MADE IN JAPAN = 当社は全て国内生産です。 トライで対応可能な加工方法には、次のような方法がございます。
プレス加工
挽物・フライス加工
鍛造
粘土
プラスチック加工
鋳造
砂型鋳造
金型鋳造
ラバーキャスト
ロストワックス

専門機器と技術師の充実

社内に専門の造形師がおり、最新の3Dプリンターを駆使しサンプルの出力が出来ますので、お客様の理想を迅速にカタチにすることが可能です。

手仕事へのこだわり

仕上げや検品を手作業で行う事により、品質の管理はもちろんのこと、真鍮金具独特の味を生み出します。

圧倒的なストック量

自社生産だからこそ可能な圧倒的なストックで、欲しい金具が欲しい時に入手できる状況を実現しています。

店舗では金具1つからお買い求めいただけますので、金具をお探しの際はお気軽にご相談ください。

オリジナルショップの展開

浅草にてオリジナルショップを運営し真鍮金具や革小物の新たな可能性を追求した商品を展開しております。

伝統の技術が詰まった最先端アイテムをお探しの方、どうぞご利用ください。

古き良きモノづくりから最先端造形まで、自社内にてスピーディに対応可能のトライです。

金具でお困りの際はぜひお任せください。

■ 事業所名(有)トライ
■代表者名斉藤 弘
■所在地 東京都台東区駒形1-6-13
■TEL 03-5830-1944
■FAX 03-3843-4422
■HP URL http://www.try-jpn.com
■E-mail http://www.try-jpn.com/inquiry/form.html

岩株式会社(Iwasaki co.,Ltd.)では、厳選された本革素材のみ取り扱う。

創業以来から守り続けられてきた企業理念です。素材や品質を識別する力、半世紀以上にわたって養われた私たちのノウハウを基に最高品質の革製品をこれからも生み出してまいります。

ニーズに合わせた生産システム

長野県にある飯田工場を始め、中国、ベトナムにも工場を構え、お客様のロットや希望の手に合わせて生産システムをご提供致します。

海外工場では、世界中のタンナーから仕入れた革や、各国の材料を駆使し、岩のノウハウを活かした本革メインの高品質な大量生産が可能です。

また、国内工場では職人による日本の革と金具で創る日本のモノづくりも大切に守り続けております。

iwasaki

iwasaki会社概要を詳しく見る

岩から世界へ

Levi's®ブランドを筆頭に、岩の製品と技術は、世界中から厚い支持を得ております。

海外営業課にて海外ブランドからの受注や、海外への販売などを行い、日本の技術を世界にアピールしてまいります。

伝統的なディテールと歴史的背景のあるリーバイスブランドが多くの人々に特別の意味を持つ存在であるように。岩は日々新たな視点を持ち、変革を続けていきます。

伝統的でこだわりのあるベルト制作をご希望方は是非、岩までご連絡ください。

■ 事業所名 岩 株式会社
■代表 高木 新太郎
■所在地 東京都台東区今戸1-2-8
■TEL 03-3874-2136
■FAX 03-3874-2130
■HP URL http://www.iwasaki-belt.co.jp
■E-mailgeneral@iwasaki-belt.co.jp

螢┘ぅ半Σ

エイト商会は、コードバンという特殊皮革を駆使したベルトや小物を制作している製造卸業です。

コードバンについて

馬の臀部内にしか存在しない緻密な繊維層を裏側から削ぐ事によって内部のみを採取し、鞣された革をコードバンと呼びます。

馬一頭から極僅かしか採取することが出来ない為、その希少価値は高く、高級品の代名詞として存在する革こそコードバンなのです。                

コードバンについてもっと詳しく

国産のコードバン

エイト商会では、日本国産のコードバンにこだわり、兵庫県にある新喜皮革から取り寄せたコードバンを使用しております。

日本国内でコードバンを製造しているタンナーは新喜皮革のみであり、その卓越した技術は他の追随を寄せ付けず、世界でも有数のタンナーとして評価を受けています。

コードバン独特の美しい光沢と重厚感は、性別や年齢を問わず、永きに渡り見る者を魅了し続けていくことでしょう。

メガネと呼ばれる貴重品

貴重なコードバンの中でも長さのある革は、その形状から通称メガネと呼ばれています。

メガネと呼ばれるコードバンは、1000枚のうち50枚程度しか存在せず、極めて希少な製品です。

そしてそんなメガネでなければ、コードバンのベルトを制作する事はできません。

コードバンのベルトは極めて希少価値が高い商品なのです。

ご覧のように一枚のメガネからベルトは5本程しか裁断できないのです。

ベルトの裁断を終えて落とされた部分は、その形状から三日月と呼ばれ、財布や小物に使用されます。

三日月部分から製造したコードバン小物の例

ベルトの命

ベルトにとって、命とも言えるのがコバと呼ばれる断面です。コードバンのコバは非常に滑らかで美しく、職人が磨きを加える事により、より一層その深みを味わう事が出来ます。

コードバンをメインにベルト、小物を制作しているエイト商会の製品にご興味持たれた方、コードバンでの制作をご希望の方、お気軽にご相談ください。

■ 事業所名株式会社 エイト商会
■代表 守興 卓三
■所在地 東京都台東区浅草5-60-4
■TEL 03-3874-6264
■FAX 03-3874-6265
■HP URL
■E-mail

螢離奪

ベルト革小物の企画・製造・販売の株式会社ノットです。

オリジナルブランド『KNOT』のほか、各種ライセンスブランドを展開しております。


オリジナルブランド 『KNOT』

ベーシック、ドレス、カジュアル、それぞれのラインを明確に、より確かな製品を展開しています。

KNOT-basis-

流行に左右されることなく長く使えるよう、シンプルなデザインを心がけ、素材にはフルベジタブルタンニングレザーを使用しており、革本来の使い込む事の楽しさを味わっていただけるベーシックな商品が揃う『KNOT-basis-』

KNOT-attire-

ミニマルなデザインが「素材の良さ」と「技術の確かさ」を際立たせる『KNOT-attire-』は、『KNOT』の表現するドレススタイル。
バックルは洋白という合金を無垢の状態で使用しており、一般的な真鍮製金具とは異なる銀にも似た輝きが特徴的です。

KNOT-zest-

色や素材の使い方に工夫を凝らした、デザインに遊び心のあるラインナップが揃う『KNOT-zest-』   カラーバリエーションを豊富に取り揃え、着こなしのアクセントとして使えるような商品が揃っています。バックルはピューターという合金を無垢の状態で使用しており、ずっしりとした質感が特徴的です。

KNOTの商品一覧

OEM生産

株式会社ノットではOEM生産も承っておりますのでお気軽に相談ください。

国内工場、海外提携工場(中国、インド、ベトナム)にて、お客様のニーズに合わせたベルト制作を行います。

国内自社工場の様子

熟練の職人があらゆる素材、あらゆるデザインのベルト制作を行います。

合成皮革から爬虫類素材まで扱う職人技術

確かな職人技術により、ノットのベルトは生産されています。

KNOTの商品にご興味を持たれた方、螢離奪箸妊戰襯箸鮴什邊望の方、どんな事でもお気軽にご相談ください。

担当:森川

■ 事業所名 螢離奪
■代表者名 森川晃伸
■所在地 東京都台東区浅草4−39−6 森昭ビル3階
■TEL 03-5808-0161
■FAX 03-5808-0162
■HP URL http://knot-belt.com
■E-mail info@knot-belt.com

蠢凖

創業以来メンズベルトと向き合い、メンズベルトのみを追求し続けてきました。

飾った言葉で表現するよりも実際の目で倉田のベルトを見て頂けば幸いです。

限られた勝負

ベルトというのは、他の革製品に比べ、使用するパーツが少なくデザインにも限りがあります。特にメンズベルトには装飾はなく、革と金具に対してどこまでの技を見せることが出来るかのみが勝負になります。

倉田のベルトは、革、金具、技に徹底的にこだわったベルトです。

確かな評価

倉田のベルトは、コバ漉きの技術、ヘリの返しの技術などに妥協がなく、同業者から高い支持を得ています。

是非、手にとってご覧下さい。

技術で勝負するメンズベルトを制作ご希望の方、是非ご連絡ください。

■ 事業所名 株式会社 倉田
■代表倉田 茂
■所在地 東京都台東区柳橋2-22-9
■TEL 03-3861-1660
■FAX 03-3864-6499
■HP URL http://www.belt.co.jp
■E-mail info@belt.co.jp

佐渡工業

■ 事業所名佐渡工業 株式会社
■代表 佐渡 恭明
■所在地 東京都葛飾区堀切1-13-5
■TEL 03-3691-9141
■FAX 03-3691-9145
■HP URL
■E-mail

篠原商店

昭和三年から続くベルト製造卸業です。手仕事の大切さを尊重し、少数生産を重視しながら、現在の感性と伝統的な職人技の融合を目指しています。

手仕事だからこそ

篠原では手仕事でないと作れないベルトを制作しています。丹念な編み込みや差し込みはもちろんのこと、そこに更にデザインを加えて、幅が変化する差し込みや、0.1mm単位にこだわった細かい編み込みは、大量生産では難しい、時間と手間のかかる仕事です。

受賞

長きに渡り、手仕事ベルトを追求していく中で、幾多の賞を受賞させて頂きました。

歴史

80年以上続く製造卸としての歴史の中で、篠原の伝統的な技法を受け継いで独立した職人は多く、更にそこから派生した職人たちが現在の産業を支えています。

古くから使用してきた道具は、現在では扱える職人の数が減少していますが、篠原では現役で使用し、そんな機械でしか作れない商品も存在します。

伝統的なモノづくり、手仕事ならではの工夫、そんな背景にご興味を持たれた方は、お気軽に篠原までご連絡ください。

■ 事業所名篠原商店
■代表篠原 賢治
■所在地 東京都台東区松が谷2-5-9
■TEL 03-3841-7931
■FAX 03-3841-7931
■HP URL
■E-mail

衫詭攵事

東京スカイツリーの御膝元、『メイドインジャパン』にこだわる爬虫類皮革の商品を制作しています。

認定の技術

鈴木商事の代表である鈴木利春は、長年に渡る爬虫類制作の技法が評価され、2010年に『すみだマイスター』を習得しました。

すみだマイスター

鈴木商事

スズキマイスター

すみだマイスター認定をきっかけに、『スズキマイスター』ブランドを立ち上げ、日本一流のブランドとなるよう、日々精進しております。

MadeinJapan スズキマイスターの名に恥じない商品作りを行い、代々引き継がれていくことを望みます。

suzuki

鈴木商事の商品一例

鈴木商事の商品をもっと見る

爬虫類専門

その素材の希少性や、扱う技術の高さから、高級品として愛される爬虫類製品。

鈴木商事では、昭和38年の創業時より爬虫類を専門に扱ってまいりました。一生モノの爬虫類製品をお探しの方、爬虫類製品を制作希望の方、確かな経験と技術に裏付けされた鈴木商事に、お任せ下さい。

■ 事業所名株式会社 鈴木商事
■代表鈴木 利春
■所在地 東京都墨田区業平1-7-12
■TEL 03-3625-1349
■FAX 03-3625-0084
■HP URLhttp://suzukishoji1007.sakura.ne.jp
■E-mail

多喜佐々木商事

多喜佐々木は昭和40年の創業以降、お客様に気持ちになって丁寧な仕事を心掛けてきました。これからもお客様の要望に出来る限り応えていきます。

豊富な経験

長年OEM生産を手がけてきたため、豊富な経験と、それらを物語る機材や環境が整っております。

100%国内生産

多喜佐々木で生産しているすべてのベルトは、熟練された職人の手によって最初から最後まで丁寧に作られています。

ベルトの芯材に牛床を使うなど見えない細部にまで、常に『本物』へのこだわりを忘れません。

趣のある本物志向のベルト制作をご希望のお客様は是非、多喜佐々木商事にご連絡ください。

■ 事業所名多喜佐々木商事 株式会社
■代表 佐々木 多喜男
■所在地 東京都台東区浅草6-31-6
■TEL 03-3874-4645
■FAX 03-3875-5194
■HP URL
■E-mail

taki-ssk@m2.dion.ne.jp

東京皮革服装

■ 事業所名東京皮革服装 株式会社
■代表植田 庫敏
■所在地 東京都台東区柳橋2-19-10
■TEL 03-3851-1980
■FAX 03-3865-9652
■HP URL
■E-mail

螢淵シマ

ナガシマでは、日本産にこだわり、厳選したレザーに様々な特殊加工を施し、一枚革の魅力を更に引き出すベルトを製作しています。

一枚革の魅力を引き出す

日本、イギリス、イタリアなどの一枚革はオイルの浸透が良く、使い込む程に深い味が楽しめます。

そんな一枚革の魅力をより引き出す為、カービングによるデザイン加工、ウォッシュ加工、0番手によるステッチなど専門の機械で加工します。

また、コバの磨きや手かがりは職人による手作業で行い、糸の締め具合にまで徹底的にこだわります。

国産で味のあるメンズベルトを製作ご希望の方は是非、ナガシマまでご相談ください。

■ 事業所名 螢淵シマ
■代表者名 長島 松男
■所在地 東京都台東区浅草橋4-3-2 
■TEL 03-3863-3821
■FAX 03-3863-3824
■HP URL
■E-mail

蠕樟

西川のベルトは、メンズ・レディースのフルライン構成で商品を展開しております。商品内容も、中国生産の物から国内生産のコレクション対応までと幅広く、お客様のご要望に応えられる選択肢をもっています。
西川の技術
国内生産の『削りベルト』、『一本染めベルト』
中国生産の『ヴィンテージライン』
など西川独自の技術を持っており、他社との差別化を図る為、質感を重視した加工技術でベルト製作を実施しています。
デザイン提案のOEM
創業以来50年のキャリアの中で培ってきた企画力は勿論の事、フランスやアメリカの関連スタッフを介して旬なデザイン提案を行っております。豊富なサンプルとフットワークの軽さは西川の魅力です。
なかでも中国生産のメッシュベルトは『デザインの豊富さ』『高級感』でお客様からのリピート率も高く、商材として高い評価を得ています。
ベルトのこと革製品のこと、OEMについて何でも結構です。まずはお問い合わせください。
■ 事業所名株式会社 西川
■代表西川 善幸
■所在地 東京都葛飾区青戸8−2−11−101
■TEL 03-3690-0078
■FAX 03-36024648
■HP URL http://nishikawa-belt.com
■E-mailk-kurata@nishikawa-belt.com

訌畧郛ε

早川商店は、半世紀に渡り培ったノウハウを活かし丁寧で綺麗なメンズベルトを製作する製造卸です。

早川の商品一例

手作りの味

生産は自社の家族内で、一つ一つの工程に心を込めて丁寧に制作しています。お客様から『綺麗すぎる』というお言葉を頂く程、綺麗な仕立てにはこだわりを持っています。

それでも昔ながら

家族間で自然と伝えられていくベルト仕立ての技は、『昔ながら』とか、『受け継がれる技術』とか、そんな有り触れた表現では面白みがないかも知れませんが、それでもやっぱり、『昔ながらの製法』という表現が一番相応しいのです。

綺麗で上品な国産メンズベルトの製造をご希望のお客様は是非ご相談ください。

■ 事業所名 訌畧郛ε
■代表者名 早川敏彦
■所在地 東京都台東区寿3-6-12
■TEL 03-3841-2804
■FAX 03-3841-2887
■HP URL
■E-mail

HIJIKATA INC

HIJIKATAは海外・国外問わずオートクチュールからプレタポルテまで様々な一流ブランドのベルトを生産しております。これからもハイクオリティーなアイテムを創造していきます。

1940年創業以来、大切に培ってきた技術は、通産大臣賞や都知事賞など多数の賞を受賞しています。

Made in TOKYO

お客様から得たブランドイメージ、コンセプト情報を元にオリジナル原型製作、素材、裏地、芯材などの素材をご提案いたします。クオリティーの高い商品に使用される革は、日本製は勿論、イタリア製、フランス製といった高級素材の輸入も行い使用します。縫製は長年HIJIKATAで腕を磨いた職人達が自信を持ってMadeinTokyoの革製品を製作いたします。アフターケアー、お直しもお受け致します。

自社工場の工夫

70年を超える歴史の中で、より良いベルトをより早く正確に製作する為に自然と行われきた小さな工夫。その小さな工夫の積み重ねこそが、高品質で納期厳守の生産を可能にしています。

納期について

納期に関しては私共が大切に考えている「こだわり」です。お客様とのお約束を絶対に守ります。小ロットから大量生産までを行うHIJIKATA最大の強みです。

■ 事業所名 HIJIKATA INC
■代表者名 武内 紘司
■所在地 東京都台東区柳橋2-22-14
■TEL 03-3862-5231
■FAX 03-3862-5232
■HP URL
■E-mail

蠢粟

前川は明治時代から皮革製品を扱い、現在で4代目となる皮革製品メーカーです。
馬具、軍用品、アパレル
創立当初は馬具の製造を行い皮革製品のノウハウを蓄積しました。その経験が評価され戦時中は軍事用品の製造を行い、現在はアパレル製品を制作しています。
歴史ある工房
国内生産にこだわる前川は小ロットも歓迎です。一枚モノのベルトや厚口の革小物など、味のある商品を提供します。 
昔ながらの製法と、その工房を少し紹介します。
気持ちのこもった昔ながらのモノづくりをご希望のお客様は是非、前川までご連絡ください。
■ 事業所名株式会社 前川
■代表前川 義治
■所在地 東京都台東区元浅草3-17-22
■TEL 03-3844-0695
■FAX 03-3844-0695
■HP URL
■E-mailym-nx-01@jcom.home.ne.jp

蟯歙

株式会社丸正は1956年創業のベルト・革小物専門の企画製造販売の会社です。

創業から半世紀以上、ベルト・革小物専門のサプライヤー『丸正』が贈るこだわりを詰めた逸品をご堪能ください。

半世紀に渡り培った技術と、新たな発想から生み出される一言語れるベルト

カーブベルト

ベルトの帯本体に、体に沿ったカーブをつけることでフィット感を高め、腰をしっかりサポートするのでシルエットが美しく見えます。ベルトやパンツへの負担も軽減され、耐久性に優れた仕上がりで、まさに一言語れるベルトです。

カジュアルから爬虫類まで幅広いラインナップをご用意しております。

カーブベルトについてもっと知りたい

カーブベルトの商品をもっと見たい

ワンタッチベルト

ベルト金具の留め金部分を上に押し上げるとベルトピンが瞬時に落ちて脱着がワンタッチで楽に行えます。脱着時のベルトの引っ張りや折り曲げを軽減してベルト帯を傷めない優れたベルトです。

- 特許申請出願中- No. 2011-239807 

ワンタッチベルトの商品をもっと見たい

ビジネスベルト

ファッションコーディネートを楽しめる靴連動を意識した素材・ステッチ使いのお洒落なカラーバリエーションや幅広い素材とデザインのラインナップです。

※画像内の靴は参考商品です。

丸正の商品一覧

カジュアルベルト

カジュアルなデニムスタイルやシンプルな着こなしなど幅広いシーンに対応した雑材・プレーン。オイル・二次加工素材までのカジュアルベルトシリーズです。

丸正の商品一覧

スポーツベルト

マグネット式マーカー付デザイン、ウエストラインに沿った立体カットの本格的ゴルフ仕様、オリジナル開発の金具、撥水・撥油効果に優れた表材、遠赤外線・抗菌、防臭・通気性を追求したオリジナル裏材など機能を追求したタウンからゴルフまでのリーズナブルなベルトです。

高級素材

爬虫類素材の持つ高級感をさらに活かすよう、丸正のノウハウやこだわりを詰めた逸品は、ワンランク上の男を演出します。

『良い品・良い考え』のもと、丸正根底に流れる職人気質・匠の技を大切にし『アルチザン的デザイン発想のモノ創りをすること』こそが丸正の真髄です。

一言語れるベルトをお探しの方、こだわりのあるベルト制作をご希望の方、お気軽に蟯歙気悗漢蠱未ださい。

蟯歙汽曄璽爛據璽

《丸正〜資源からのモノ造り》をテーマにしたプライベートブランド「Cépage」がデビューいたします。2012年4月より、各百貨店・丸正オンラインストアにて販売を予定しております。

会社基本情報

■ 事業所名株式会社 丸正
■代表小薬 正男
■所在地 東京都足立区千住仲町23-1
■TEL 03-3882-3515
■FAX 03-3882-0210
■HP URL http://www.marusho-jp.com
■E-mailinfo@e-marusho.com

蟷庵飮唆

三竹産業は東京・元浅草で創業80余年、デザイン革小物製造を行っております。ものづくりとデザインを追及し、革を愛する職人集団によって100%国内で生産されたアイテムは革の本質を堪能できる仕上がりです。

二次加工

オリジナルレザーやヌメ革の一枚モノにこだわりヴィンテージ加工を施した三竹産業の革小物は、細かい手作業や洗い加工など、手間を惜しまぬ職人技の結晶です。

商品、ショールーム

革から創るOEM

三竹産業ではお客様のデザインに最も適した革を提供する為、革づくりの段階からじっくりと打合せを行い、ものづくりを追求していきます。一枚モノの製品やヴィンテージ加工など、革の本質を活かしたOEM生産ご希望の方、お気軽に三竹産業までご相談ください。

■ 事業所名株式会社 三竹産業
■代表 麻生 和彦
■所在地 東京都台東区元浅草3-21-4
■TEL 03-3842-3525
■FAX 03-3842-3528
■HP URL http://mitakesangyo.co.jp
■E-mailkz@mitakesangyo.co.jp

蟲榾



蟲榾椶1913年の創業以来、『本当に良いもの』をお求めになるお客様にそのご期待に沿う製品を適正な価格でご提供して参りました。



100年の歴史

宮本の本質主義の姿勢が法人、そして個人お客様のご信頼を頂いて約100年の歴史を重ねることが出来たと自負しております。
また、その歴史を振り返る中で、宮本から派生した職人も多く存在し、今日のベルト産業を支え続けております。
ファクトリー生産


前述の通り、宮本には、多数の出身職人がいます。
その為、大量生産も少量生産も、区別せずに、自社のノウハウを知った者達のみで作り上げていきます。
どのような注文に対しても、受け継がれてきた技術を100%発揮できる生産体制です。


すべての工程を国内で手作業で行っております。
コバ、芯材、ステッチ・・・細部にまで100年の歴史が詰まった宮本のベルトです。



小売り販売

宮本の事務所にてお試し価格でベルトを小売りしております。お気軽にお立ち寄りください。
是非、宮本のベルトを手にとってご覧下さい。



法人様のOEMから、個人様の小売りまで、伝統のベルトをお求めのかたは宮本までご相談ください。
■ 事業所名 株式会社 宮本
■代表 宮本 麗子
■所在地 東京都墨田区大平4-2-1-105
■TEL 03-3625-2331
■FAX 03-3621-3510
■HP URL http://miyamoto1913.com
■E-mailmiyamoto-co@e-mail.ne.jp

蠖江

森昭は昭和43年より、日本国産にこだわった紳士ベルトを製造しているメーカーです。

日本産へのこだわり

裁断、革漉き、縫製、検品、すべての工程を日本の職人が行い、どの工程も丁寧に丁寧に仕上げております。

素材、仕様問わず

森昭は、長年培ってきた経験と熟練した職人の技術を活かし、カジュアルベルト、ビジネスベルト、爬虫類ベルト、どんな素材でもどんな仕様でも生産対応致します。

高級素材

無双仕上げと呼ばれる、どちらにも革の表面が見える高級な造りになっています。

豊富な経験と資材

長年紳士ベルトを制作してきたノウハウを活かし、多種の素材やデザインに対応致します。

カジュアルなベルトから高級なベルトまで、どんなベルトも日本の職人の手で造り上げます。国産にこだわりのある方は是非、お気軽にご相談ください。

■ 事業所名 株式会社 森昭
■代表 森田 逸夫
■所在地 東京都台東区浅草4-39-6
■TEL 03-3874-8766
■FAX 03-3874-8764
■HP URL
■E-mail

belt.morisho@gmail.com

螢筌泪哀

ヤマグチは昭和2年創業の箱製造メーカーです。
ベルト箱、財布箱をはじめとした多種多様な箱を製造しております、箱の事ならなんでもお任せください。
箱のデパート
一言に箱と言っても組立箱や貼り箱などその種類は様々であり、入れる商品や使用用途に応じて、その仕様や素材を的確に判断する必要があります。
ヤマグチが長年培ってきたノウハウを活かしお客様のニーズに合った箱をご提供致します。
数量問わず
ヤマグチは国内自社工場で製造を行っている為、少数の注文にも対応致します。仮に1つからでも大切にお作り致します。
特殊なデザインが施されている箱など、付加価値のある箱の制作など、お気軽にご相談ください。
ベルト箱、財布箱
浅草自社工場内では最新の機材により、大量な箱も短期間で確実に製造しております。
お客様の大切な製品を守る箱を心を込めて製造致します。
寸法、色、素材、たくさんのサンプルと経験をご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。
■ 事業所名株式会社 ヤマグチ
■代表 山口 明彦
■所在地 東京都台東区三ノ輪1-7-3
■TEL 03-3873-2101
■FAX 03-3875-2631
■HP URL
■E-maila.yamaguchi@yama-pack.co.jp

螢皀痢璽

匠の技

モノーロでは、マーケットに流通・提供される商材の製作全般を手掛けます。最新の技術やデジタルデータによる管理体制を導入しながらも、本物にこだわるクラフトマンシップは永遠です。

国内最大級

埼玉に構える国内自社工場の他、海外にも20社以上の提携工場があり、お客様のニーズに応えます。自社工場の為、少ロットや急な対応もこなします。

モノーロの工場について

企画からMDまで

自社内でデザイン企画からMDまで行える環境と人材が揃い、流動的なファッションの流れをいち早くつかみ、マーケットへと流通しています。

モノーロのブランド

職人としての誇り、仕事への深い愛着、人間味あふれる商品…、
モノーロは昭和44年創業以来、クラフトマンシップを旗印に
服装ベルト、革小物、バッグ、カバン等の企画・製造・販売を行っています。
その高い技術力、商品力は世界を代表するバッグメーカーからも注目を浴び
数多くのトップブランドと契約、OEM生産を行うまでに成長しました。
今では世界の需要に応えるため海外に生産工場を設立するとともに、
海外の多くの工場とも提携し、コストを抑えながら、クオリティの高い製品をお届けしています。


またモノーロでは、純国産のオリジナル商品にもこだわっています。
とくに埼玉工場で制作したベルトは、素材の革からバックルにいたるまで、
すべて国産のパーツを使用。
“オール・メイドインジャパン”の商品として、業界内外から熱い注目を集めました。
本当に価値あるものには、世界は海をも超えて求めてきます。
クラフトマンシップを大切にしたモノーロの職人気質。
これまでも、これからも…私たちの“物づくり精神”は変わりません。

oro

ORO(オロ)とは、イタリア語で“金貨”、“大切なもの”という意味があります。
社名である「MONORO」のOROも、共通の意味を持っています。
私達が素材として使用している革は、とても大切な資源です。
この“大切なもの”の可能性を最大限に生かし、新しい表情を探し研究する。
そういった信念を持ちながら、メイドインジャパンに拘り、
ハンドメイドによって生まれたアイテム、それらがOROとしてリリースされて行きます。

※ブランド商標登録出願中

モノーロのブランド一覧

OEMに関しまして、国内工場、海外工場を駆使しお客様のニーズに合わせた製品制作を行います。

モノーロの職人気質なモノづくりを是非体感ください。

■ 事業所名 株式会社 モノーロ
■代表 守屋 英俊
■所在地 東京都中央区東日本橋1-5-5 協和ビル7階
■TEL 03-5821-5001
■FAX 03-3865-9410
■HP URL http://www.monoro.com
■E-mail MoriyaHidetoshi@monoro.com

覽搬商店

■ 事業所名 有限会社吉沢商店
■代表 荒川 義之
■所在地 東京都台東区寿1-2-3 ATビル3階
■TEL 03-3841-3966
■FAX 03-3841-1976
■HP URL
■E-mail yoshiyuki@yoshizawa-co.jp

ケープレスト

ケープレストは、金属アクセサリーパーツ・製品の総合メーカーです。パーツ加工においては、永きにわたる技術とノウハウの蓄積により、お客様のニーズに見合った加工を最良の形でご提供いたしております。
カタチにする技術
鋳造や鍛造加工、プレス、メッキ加工などのほか、製品のブランディングに欠かせない名入れ加工では、刻印加工、シルクプリント、レーザー加工など、金属アクセサリーに関するあらゆる加工を取扱っております。是非ケープレストの技術をその目でお確かめください。
バックル一例
独自の技術がつまったリバーシブルバックルや金属アレルギー対策メッキなど、ケープレストは常に新しいモノを開発し続けております。

学校記念品の製作
小学校、中学校、高校、大学などの卒業記念品や創立記念品やノベルティなどをオリジナルで製作致します。
素材メーカー様や熟練の技を持つ職人の皆様とコラボレーションを行い、数々のオリジナル完成品を世に送り出しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
記念品一例
技術を伸ばしてゆくために日々切磋琢磨する私どもケープレストは、修練の一環として、素材メーカー様や熟練の技を持つ職人の皆様とコラボレーションを行い、数々のオリジナル完成品を世に送り出しています。
金属加工やパーツに関しまして、どんな些細な事でもかまいませんのでお気軽にご相談ください。
■ 事業所名 ケープレスト 株式会社
■代表 國光 景造
■所在地 東京都台東区鳥越2-3-4
■TEL 03-5833-0171
■FAX 03-3863-2920
■HP URL http://www.kpresto.com
■E-mail keizo@kpresto.com

宮田金属工業

宮田金属工業蠅和臉毅廓(1914年)創業 まもなく100周年を迎える金具製造卸業です。さらなる飛躍を目指します。意工夫をモットーとし、最新のテクノロジーにも対応しています。常に高品質の製品の提供を可能としています。

MADE IN JAPAN

製品は全て葛飾の自社工場にて製造します。葛飾工場では、設計、金型、プレス加工、バレル研磨、鍍金、塗装、組立のすべての工程を行います。

ニーズに応える

少量多品種の商品を短期間、高品質でお客様に提供します。特にサンプル作りにおいては設計より入りCADによる図面作りで間違いの無い商品を提供します。

特殊素材の美錠、バックル

ショールームでは小売りもしています

長年培ってきた技術と人材を配して、お客様のニーズに充分対応できる体制を作っています。少量から大量生産まで全て可能です。信頼のおける『宮田金属工業蝓戮砲任せください。

■ 事業所名 宮田金属工業 株式会社
■代表者名 宮田哲郎
■所在地 東京都台東区三筋2-15-18
■TEL

03-3851-1117

■FAX03-3861-9783
■HP URL http://www.miyatametal.co.jp
■E-mail diamond@miyatametal.co.jp

螢┘織縫謄

エタニティは創業当初から婦人ベルト、ファッション性の高いカジュアルベルトの製造に注力してきました。

若者に人気のブランドの製品を手がけることが多く、そのトレンドに敏感に対応できる30代前半の社員が多く活躍しています。


特殊な生産ライン

自社内に『企画が出来る若手』と『熟練の職人』を抱える事により日々、新たしいモノを低コストで生産し続けています。

お客様のイメージからサンプルを起こす際も、最先端のファッショントレンドを理解した若手の感性と熟練職人の巧みな技術が交錯し、他にはない商品を作り上げます。

特殊な製造ライン

エタニティでは、用途に合わせ国内国外の工場をそれぞれ活用しています。

ベルトの素材やバックルは中国製を採用してコストを抑え、その分、スタッズなどのパーツをたくさん使用して、細かな手作業が必要な個所を増やして凝った商品を生み出しています。

オリジナル加工

エタニティでは、市販の金具に二次加工(変色や形状変化)を施し、他にはないエタニティらしいベルトを制作しています。ベルト業界には珍しくオリジナルブランドも展開しております。

KILLSHOT

確かな技術と手作業によって加工されたベルトはビンテージ品のような勇ましい風格が漂います。

若者向けブランドの商品、二次加工にこだわりのある商品の制作をご希望のお客様、是非エタニティにご相談ください。

■ 事業所名

株式会社 エタニティ

■代表 後藤 秀之
■所在地 東京都台東千束2-32-7
■TEL 03-3872-2351
■FAX 03-3872-2391
■HP URL http://www.go-eternity.com
■E-mail info@go-eternity.com

襯掘璽┘奸Ε┘鵐鼻

シーエフ・エンドーの歩み

弊社は凡そ15年前に販促商品(航空・薬品・化粧品 等の企業の販売促進用商品)の海外製造と専門商社への販売に特化してビジネスをスタートさせました。

前30年に渡る皮革素材販売から得た知識を生かした皮革製品を得意分野に広告代理店・ 百貨店外商部・専門商社らとチームを組んで活動を続けて参りました。

当初は香港を基地に広東省(広州市・恵州市・珠海市 等)の協力工場に革素材を送り込んでのBulk-Business、やがてLabor-Costの高騰と日本企業の大挙進出で、より競争力の高い上海方面に移動、温州市などはよく行ったものですが、抗日運動の激化等(中国の特殊事情)に嫌気がさして現在は泰国(曼谷市)で素材調達、そして主に越南(西貢市)での革製品製造に邁進して居りますが最近では販促商品SP-Business)を扱う上での環境変化も大きく、一筋縄では行かない状況も生まれて居ります。

近い将来、このインドシナ半島に日本の匂いのする皮革ファッション商品を売り込むことを目標に通い続けては居りますが中国のそれとは違ってまだまだ時間の掛かる、そして情熱の必要な情勢ではあるようです。

取締役社長  遠藤武志

商品一例
ビジネスベルト
ジュエリーケース
ストラップ
キーホルダー
手帳カバー
レザーマット
アクセサリーホルダー
カードケース パスポートケース
コインケース
ストラップ
今回、掲載した商品は一例でございます。
たくさんの皮革製品を製造しております、お気軽にご相談ください。
■ 事業所名有限会社 シーエフエンドー
■代表 遠藤 武志
■所在地 埼玉県久喜市久喜北2-3-39
■TEL 0480-25-2263
■FAX 0480-59-5268
■HP URL
■E-mail cf_endo@ybb.ne.jp

あとりえ・くろ

あとりえ・くろは金属各種、プラスチック、竹素材などを駆使したOEM金具メーカーです。店頭では小売も承っております。

商品紹介

創業時はボタンを中心に製造しておりましたが、金具加工に関するノウハウを活かし、現在は40年以上にわたりバックル、アクセサリーを中心にお客様の御要望に沿った製品作りを目指しています。

オリジナル金具の製造を御希望の方、お気軽にご相談ください。

■ 事業所名 あとりえ・くろ 株式会社
■代表 黒田 好一
■所在地 東京都台東区寿三筋1-6-1
■TEL 03-3863-7896
■FAX 03-3863-7898
■HP URL
■E-mailatoriekro3161@yahoo.co.jp

蠑綰鮴

ベルト・バッグ・靴などに使う金具全般のメーカーです。 特に、真鍮鋳物(しんちゅういもの)に関しては豊富に取り揃えております。また、金具業社としてのノウハウを活かしたOEMも承っております。

真鍮鋳物とは?

真鍮鋳物とは、銅と亜鉛の合金である真鍮を砂の型に流し込んで作る金具です。
1つ1つ手作りのため量産は難しいものの、重厚感や安らぎ感があり、使えば使うほど味が出てくるのが最大の長所です。

真鍮の歴史は古く、耐食性が強いことから様々なところで人々の暮らしに関わってきました。コスト的に高くなることや大量生産に向かないことから、近年あまり見かける機会が少なくなりましたが、真鍮ならではの美しい輝きと、時が経つにつれ独特の風合いを見せる素材として、ファッションやアートなど様々な世界でその魅力を発揮しています。

本物へのこだわり

クオリティの高いモノづくりにこだわり日本国内で製造している真鍮金具は有名ブランドからも高い支持を得ております。

こだわりの革、美しいデザイン、熟練の職人業、そんな謡いのベルトに相応しい真鍮鋳物金具を提供します。

流動的なアパレル業界において、日々セレクトショップや百貨店に足を運び、旬なアイテムを勉強しております。

皮革製品を影で支える金具。また商品の顔にもなりうる金具。魅力ある金具をお探しの方は是非ご相談ください。

■ 事業所名 蠑綰鮴
■代表者名 上白石守
■所在地 東京都台東区竜泉3-14-1
■TEL 03-3871-5729
■FAX 03-3871-5732
■旧HP URL
■新HP URL
http://kamishiraishi.p2.weblife.me

http://www.kamishiraishi.com

■E-mail kami@fg8.so-net.ne.jp

螢泪襯曄SP

maruho

バックルといえばマルホーSP  マルホーSPといえばオールマイティ

マルホーSPは国内屈指のバックルメーカーです。常に新型を作り業界をリードして参りました。店頭では常時4,000〜5,000種類のバックルやパーツをご用意しております。また、別注も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

マルホーSP

創作ダメージバックル

マルホーSPの特色である創作ダメージバックルの数々です。

マルホーSPのバックルをもっと見る

高品質、低価格の輸入物金具

別注、定番物を中国生産してみませんか?

日本の実情、日本語を良く理解している現地スタッフが、間違いのない仕事をしています。

マルホーSP定番中国製バックルと併せて、ご利用下さい。

ベルトの主役であり、時には主張せずに名脇役を務める重要なパーツ『バックル』

素敵なバックルをお探しの方、バックルを創作したい方、是非マルホーSPまでご連絡ください。

■ 事業所名 株式会社 マルホーSP
■代表 戸前 洋
■所在地 東京都台東区浅草橋3-3-2
■TEL 03-3862-0941
■FAX 03-3866-8047
■HP URL http://www.maruho-bk.com
■E-mail info@maruho-bk.com

襯▲ぅ鵐僉璽

アインパールは、新しいデザインを形にする為に、革づくり、金具づくりから徹底的にモノづくりを行う皮革小物製造メーカーです。

また特殊加工や手作業による製造方法で、オリジナル性の高い製品を生み出しております。

金具造り一例

引き物と呼ばれる技法で造るバックルは、ミリ単位でデザインを行うデザイナーさんに好評です。

特殊な加工で青サビの出たスタッズは金具屋さんでは購入できない逸品です。

革造り一例

タンナーさんと共に研究を重ねた純白革は、まさに伝統の技術と最新テクノロジーの賜物です。

特殊な形状に裁断されてなめされた革。通常革は縦に裁断しますが、こちらは真横に裁断されています。オイル浸透が良く、深い経年変化が楽しめます。

特殊加工一例

通常ではミシンの入らない素材でも、アインパール独自の特殊な技術とノウハウによって革と組み合わせる事が出来ます。アインパールはデザイナーの想像を形にし、常に新しい革製品を造り出しております。

アインパールから世界へ

アインパールの特殊加工技術は世界のブランドから支持を得ています。

新しいモノづくりに挑戦したい方、是非アインパールにご相談ください。

■ 事業所名 有限会社 アインパール
■代表 福原 一
■所在地 東京都墨田区立川2-10-3
■TEL 03-5600-9285
■FAX 03-5600-9286
■HP URL
■E-mail h-fukuhara@einpaar.com

螢乾奪妊ス

ゴッディスは手仕事による二次加工を得意とするメーカーです。ハンドステッチや手染めのムラ加工、特殊な金具付けなど、一点一点に丁寧に細工を施し、付加価値の高い皮革製品を製造しております。

付加価値の高い皮革製品

洗い加工、オイル加工、ムラ染め、磨き、などの手仕事を加えた皮革製品は、その風合いや味がより一層お楽しみ頂けます。この加工や雰囲気のノウハウが多くのメンズブランドに支持されています。一点一点表情が異なる皮革製品は、自分だけのモノとなり、男心をくすぐります。

日本国内のコードバン

国内では数える程度しか扱っていないコードバン(馬のお尻部分の革)のタンナーから直接買い付けた貴重な革を使用したベルトです。

カラーバリエーションや、オイルの具合も楽しんで頂けます。

ゴッディスではベルトに限らす、多様な皮革製品を製造しております。

シルバーパーツを駆使したブレス

栃木レザーの革を使用した財布

手仕事が効いた、無骨ながら洗練された皮革製品を製作希望のお客様、是非ご連絡ください。

■ 事業所名 株式会社 ゴッディス
■代表 佐渡 修
■所在地 東京都葛飾区宝町1-9-13
■TEL 03-5654-6720
■FAX 03-5654-6721
■HP URL
■E-mail goddess5654@nifty.com

ページトップへ